奈良井宿アイスキャンドル祭りを訪れるツアーで、当日に作る灯籠(左手前)

奈良井宿アイスキャンドル祭りを訪れるツアーで、当日に作る灯籠(左手前)

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

奈良井宿アイスキャンドル祭り 塩尻市観光協会がツアー企画

信濃毎日新聞(2018年1月13日)

 塩尻市観光協会は2月3日、「奈良井宿アイスキャンドル祭り」を訪れるツアーを開く。市内の奈良井宿で開く祭りで、ツアーでは会場に並べる灯籠作りも体験してもらう。昨年初めて企画して好評だったため、今年も行う。祭りは毎年2月3日。今年は土曜日のため、出発を昨年より2時間早め、ゆっくりと楽しんでもらう。

 松本駅アルプス口を午後2時、塩尻駅東口を2時50分に出発。奈良井公民館で灯籠作りをした後、祭り会場を自由に散策する。灯籠は木の枠を組み立て、和紙を貼って作る。祭りの間はろうそくを入れて公民館前に飾り、終了後は持ち帰ることができる。

 祭りは奈良井区などの実行委員会が主催。木造の古い家屋が並ぶ通りに、手作りのアイスキャンドル約2千個が並び、幻想的な風景が広がる。午後8時には花火を打ち上げる。午後7時からは、ゴスペルのコンサートも開く。

 ツアーの参加費は、灯籠や夕食の弁当付きで1人4千円。定員60人に達し次第締め切る。申し込み、問い合わせはトラベルオフィス(電話0263・51・6617)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット