信州上田観光協会が作製した「まち歩きガイドマップ」。市街地の主要な寺や名所を地図とイラストで紹介している

信州上田観光協会が作製した「まち歩きガイドマップ」。市街地の主要な寺や名所を地図とイラストで紹介している

長野県 上田・小諸 アウトドア・レジャー

幸村像起点に街なか楽しむ寺巡り 上田の観光協会がマップ

信濃毎日新聞(2018年1月13日)

 一般社団法人信州上田観光協会(事務局・上田市観光課)は、上田市街地に点在する戦国大名・真田氏ゆかりの寺や街並みを歩いて巡ってもらうための「まち歩きガイドマップ」を作った。2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」放送を機に、街なかを歩いて寺巡りをする人の姿が目立つといい、街歩きのツアー商品や個人旅行者らに活用してもらう。

 マップはA3サイズの用紙を縦長に折り込んでいる。中面に市街地の地図を掲載。上田駅前の「真田幸村公騎馬像」を起点に、各寺を巡り上田城跡公園へ至るおおよその経路を示した。想定の所要時間は3時間余。大門町、鍛冶町、紺屋町といった旧町名も地図上に示し、主要な寺の落ち着きのあるイラストとともに紹介した。

 表面では騎馬像や寺など8カ所を写真と文で説明した。願行寺(中央2)は「真田昌幸の命で海野郷(現東御市)から移された寺で歴史を今に伝える四脚門が見どころ」。月窓寺(中央6)は「第一次上田合戦の折焼失し、幸村(信繁)が再建したといわれる。竜宮城のような唐門にコテで描かれた竜の絵は必見」とした。

 格子造りの家並みや土蔵が美しい旧北国街道の柳町、その一角にある湧水「保命水」、幸村の兄・信之(信幸)の妻小松姫の墓がある芳泉寺(常磐城3)にも触れた。

 ガイドマップは、上田駅観光案内所や市観光会館に置いている。問い合わせは信州上田観光協会(電話0268・71・6074)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット