手打ちそばやコーヒー、土産品を販売する御清水庵cafe=16日、福井県越前市の万葉菊花園

手打ちそばやコーヒー、土産品を販売する御清水庵cafe=16日、福井県越前市の万葉菊花園

福井県 鯖江・武生・越前海岸 グルメ

万葉菊花園で本格手打ちそば カフェ2月15日正式開店

福井新聞(2018年1月17日)

 福井県越前市の万葉菊花園内に16日、そばやコーヒーを販売する「御清水庵(おしょうずあん)cafe」がプレオープンした。四季折々の植物が楽しめる万葉の里で本格的な手打ちそばが味わえる。

 同菊花園は隣接する味真野苑の植物を管理し、秋の「たけふ菊人形」で使う菊花も栽培している。園内の飲食・物販スペースでは、別の飲食店が定食などを販売していたが、昨年11月から空き店舗状態となっていた。

 スペースを運営している味真野観光協会が会員に呼び掛け、同市吾妻町のそば店「御清水庵」が出店を決めた。同店2代目の永田拓也さん(31)=越前市=が店主となり当面、御清水庵と同じおろしそばやとろろそば、にしんそばを提供し、コーヒーも扱う。

 2月15日の正式オープン時には「ふくいのおいしい水」として県に認定されている治左川(同市)の水を使ったコーヒーを販売。越前和紙や越前焼などの土産品を充実させる。4月以降は、そば粉を使ったデザートも提供するという。

 永田さんは「おいしいそばで地元の盛り上げに貢献できれば。いずれはテーブルやいすを入れ替え、子ども連れでも訪れやすい場所にしたい」と話していた。

 店舗部分は約100平方メートルで、一度に約30人が利用できる。営業時間は午前10時〜午後4時半。月曜定休。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース