シンビジウムなどが華やかに彩る会場

シンビジウムなどが華やかに彩る会場

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉

新年彩るシンビジウム展示 砺波・四季彩館

北日本新聞(2018年1月18日)

 季節展示「季節を彩る花々~新春の色」が砺波市のチューリップ四季彩館で開かれており、新年を華やかに飾るシンビジウムや縁起物の植物などが並ぶ。2月20日まで。

 シンビジウムは美しさが感じられる「愛子さま」「楊貴妃」など25品種100鉢が並び、花の先を垂らしたアーチ状のものは豪華さを演出している。運気を呼び込もうと、センリョウ(千両)、マンリョウ(万両)など縁起のいい植物を添えた。

 促成栽培したチューリップ5千本や、金と銀の紙鶴、「迎春」と書かれたたこの飾りなども会場を彩っている。

砺波・南砺・五箇山 ニュース