滑り台のコースを整える職員

滑り台のコースを整える職員

富山県 黒部・宇奈月・新川 アウトドア・レジャー

雪まつり遊びに来て 21日に魚津桃山公園

北日本新聞(2018年1月19日)

 21日に魚津市の魚津桃山運動公園で開かれる「第12回ももやま雪まつり」に向け、主催する市体育協会職員が18日、同公園で設営を進めた。

 雪まつりは、家にこもりがちなこの時季に外に出て雪遊びをしてもらおうと毎年開いており、今年で12回目。

 公園の階段を利用した「ジャンボ滑り台」や球場内で午前11時、午後1時から行うスノーモービルでスノーチューブを引っ張る「のりのりチューブ」といった多彩な企画を用意している。雪上宝探しやクロスカントリー体験、飲食販売も親子で楽しめる。

 この日は職員がスコップで雪を運び、滑り台のコースを整えるなどして本番に備えた。まつりは午前10時から午後2時まで。

黒部・宇奈月・新川 ニュース