スペシャルクルーに就任した3人。右から竹下昌男さん、青島健太さん、佐藤栞さん=17日、東京都港区

スペシャルクルーに就任した3人。右から竹下昌男さん、青島健太さん、佐藤栞さん=17日、東京都港区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

新潟開港150周年 新メンバー3人"乗船" 魅力発信

新潟日報(2018年1月19日)

 新潟市や県などでつくる新潟開港150周年記念事業実行委員会は17日、来年の150周年に向けて新潟の魅力発信を応援する「TEAM Nii port(チームニイポート)」のスペシャルクルー(メンバー)に、スポーツライターの青島健太さん=新潟市西区出身=ら3人の就任を発表した。

 新メンバーは、青島さんのほか、新潟県を舞台にした映画「ミッドナイト・バス」の監督を務めた竹下昌男さん=大分県出身=、アイドルグループ「AKB48チーム8」の佐藤栞さん=新潟県出身=。チームのキャプテンで歌手の小林幸子さん=新潟市中央区出身=らとともに新潟をアピールする。

 就任発表は、新潟市にゆかりのある首都圏在住者らの交流会「新潟フレンズパーティー」(市など主催)で行われた。青島さんは「子どものころ、小針浜で裸になって泳いでいた。開港事業で新潟の海と関われることを喜んでいる」とし、竹下さんは「昨年、映画の撮影で3分の1は新潟市で過ごした。半分以上は新潟県民。新潟に貢献したい」と話した。

 佐藤さんは「会いに行くアイドルとして、新潟の魅力を全国に発信したい」と抱負を語った。

 スペシャルクルーは、これまでにNGT48やNegicco(ねぎっこ)、県内放送局のアナウンサーらが就任している。

新潟・岩室 ニュース