諏訪信金上諏訪支店に飾られた、色彩豊かなつるし飾り

諏訪信金上諏訪支店に飾られた、色彩豊かなつるし飾り

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

外は雪、つるし飾りに誘われて 諏訪信用金庫上諏訪支店

信濃毎日新聞(2018年1月24日)

 諏訪市諏訪2の諏訪信用金庫上諏訪支店は31日まで、「雛(ひな)のつるし飾り展」をロビーで開いている。同市諏訪1の手芸店「布屋うさぎ」が昨年開いたつるし飾り講習会に参加した女性32人の作品。色鮮やかな計約2千個のつるし飾りが店内を彩り、利用者が足を止めて眺めている。

 つるし飾りの素材はちりめんで、長寿の象徴のカメ、安産のお守りの犬張子(はりこ)、気持ちを落ち着かせるというキクなど、縁起の良いテーマが選ばれている。女性たちは月1回の講習会の場や自宅で約10カ月かけ、1人60〜70個を作った。

 展示の依頼を受けた林直樹支店長は「つるし飾りのおかげで、季節感のある店内の雰囲気に誘われて入ってくる人もいる」。孫やひ孫に見せたいと講習会に参加した人も多いといい、布屋うさぎの店主永井千代子さん(66)は「作者の思いが詰まった作品。素人でも本格的な飾りを作れることを知ってほしい」と話していた。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット