ロシア選手の五輪事前合宿に合わせてオープンした屋外リンク=28日、新潟市中央区鐘木

ロシア選手の五輪事前合宿に合わせてオープンした屋外リンク=28日、新潟市中央区鐘木

新潟県 新潟・岩室 アウトドア・レジャー

風を感じて滑り軽やか 屋外リンクオープン 新潟

新潟日報(2018年1月29日)

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪のフィギュアスケートに出場するロシア選手の事前合宿会場となる新潟アサヒアレックスアイスアリーナ(新潟市中央区鐘木)に28日、一般利用者向けの屋外リンク「スワンリンク」がオープンした。空の下の銀盤は、早速多くの子供たちでにぎわった。

 ロシア選手の合宿期間中は屋内リンクの一般利用ができないため、駐車場に長さ45メートル、幅25メートルのリンクを新たに整備した。

 オープニングイベントでは、同アリーナを練習拠点とするフィギュアスケートの今井遥選手が演技を披露。リンクが一般開放されると子供たちがわれ先にと飛び出し、屋外の風を受けながら滑走を楽しんだ。

 新潟市西区の新通小2年の女子児童(8)は「空や景色を見ながら滑ることができて気持ちいい。遥さんのように華麗に滑れるようになりたい」と笑顔で話した。

 屋外リンクは2月18日まで。大人千円、高校生以下500円。

新潟・岩室 ニュース