小馬出町の「クラフタン」で、スズ製のぐい飲みで地酒を楽しむ人たち

小馬出町の「クラフタン」で、スズ製のぐい飲みで地酒を楽しむ人たち

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し 特産

スズ製ぐい飲み作ると地酒1杯無料! 高岡市観光協会

北日本新聞(2018年1月30日)

 高岡市でスズ製のぐい飲み作りを体験すれば、市内の居酒屋で地酒が1杯無料で楽しめる。そんなサービスを高岡市観光協会が29日から始めた。「ものづくり」と「飲食」を結びつけ、高岡の魅力を観光客により広く知ってもらう狙い。3月まで試行し、参加者の意見を踏まえて改善し、春の観光シーズンから本格実施する。

 鋳物は高岡を代表する伝統工芸の一つで、市内にはスズ製品の製作を体験できる事業所がある。スズには酒の味わいをまろやかにし、涼やかさを引き立てる特長があることから、ぐい飲み作りの人気は高いという。

 サービスは、1回の体験でクーポン券1枚がもらえ、券とぐい飲みを協力する飲食店に持ち込むと、県内の酒蔵で造られた日本酒で乾杯できるというもの。市観光協会の島崎勉専務理事は「見る、体験する、食べるなど長く高岡に滞在してもらい、その魅力を知ってもらいたい」と話す。

 協力事業所は能作、利三郎、はんぶんこ、小泉製作所、高岡地域地場産業センター。協力店はかざくら、かめ蔵、クラフタン、陣太鼓、酒蔵盛盛。

 市観光協会は、取り組みに参加できる市内の飲食店を募集している。

 問い合わせは市観光協会、電話0766(20)1547。

高岡・氷見・射水 ニュース