最優秀賞に輝いた「ぶりといわしの旨味つゆ+半生手打ちうどん」(左)と「城山パンナコッタ」

最優秀賞に輝いた「ぶりといわしの旨味つゆ+半生手打ちうどん」(左)と「城山パンナコッタ」

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ

よしだやなどに最優秀賞 氷見・七尾新商品コンテスト

北日本新聞(2018年2月3日)

 氷見市と石川県七尾市の両商工会議所による新商品開発コンテストの最終審査会が1日、氷見商工会議所であり、最優秀賞によしだや(氷見市諏訪野)の「ぶりといわしの旨味つゆ+半生手打ちうどん」と、ヴィラ・デラ・パーチェ(七尾市白馬町)の「城山パンナコッタ」が選ばれた。

 まち&むら研究所の谷本亙(わたる)代表ら7人が1次、2次審査を通った6品を審査。ネーミングセンスや新規性、実現可能性など6項目で点数を決めた。「ぶりといわしの-」はあっさりとしたシンプルな味付けが審査員から好評だった。「城山-」は色合いや上品な甘さが評価された。

 表彰式で寺下利宏氷見商議所会頭、高澤良英七尾商議所副会頭があいさつし、谷本代表が審査結果を発表。出品企業の代表者が記念の盾を受け取った。

 ▽優秀賞=焼麩司大舘屋、昆布海産物處しら井▽審査員特別賞=洋食屋ハロー番屋街店、鳥居醤油店

高岡・氷見・射水 ニュース