周遊チケットの利用者に配布する山車や屋台などをデザインしたピンバッジ

周遊チケットの利用者に配布する山車や屋台などをデザインしたピンバッジ

富山県 高岡・氷見・射水 砺波・南砺・五箇山 その他

展示館周遊しバッジもらおう 飛越能のユネスコ5大祭

北日本新聞(2018年2月8日)

 飛越能経済観光都市懇談会のユネスコ5大祭連携PR部会は、飛越能地域でユネスコ無形文化遺産に登録された「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の常設展示館5館全てを見学できる周遊チケットの利用者に配布するピンバッジを作った。期間は3月末までで、なくなり次第終了する。

 チケットは限定千冊で千円。高岡御車山(みくるまやま)会館(高岡市)と城端曳山会館(南砺市)、高山祭屋台会館(高山市)、飛騨古川まつり会館(飛騨市)、花嫁のれん館(七尾市)で利用でき、各展示館などで購入できる。

 ピンバッジは5種類あり、各祭りの山車(やま)や屋台などをデザイン。高岡御車山会館と城端曳山会館、花嫁のれん館では100個、残りの2館では250個用意した。

 担当者は「しっかりしたデザインのピンバッジに仕上がった。展示館の周遊を楽しんでほしい」と話している。

 問い合わせは高岡市観光交流課、電話0766(20)1301。

高岡・氷見・射水 ニュース