大勢の来場者でにぎわったそば祭り会場

大勢の来場者でにぎわったそば祭り会場

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し グルメ

2年ぶり 利賀そば祭り

北日本新聞(2018年2月10日)

 そばや伝統芸能など山里の多彩な魅力をアピールする南砺利賀そば祭りが9日、南砺市の利賀国際キャンプ場周辺で始まった。昨年は近くの旧利賀スキー場で地滑りが発生したため中止となり、今回は2年ぶりの開催。大勢の来場者が冬の利賀に活気をもたらした。11日まで。

 今年は雪に恵まれ、会場には富山市の日枝神社やパンダなどをかたどった最大で高さ約7メートルの雪像25基が並んだ。そばやイワナの唐揚げ、五平餅など地元名物をふんだんに用意し、来場者をもてなした。

 合掌造り家屋を建てるために山から切り出した大木を引いた様子を再現する恒例の「丑曳(うしひ)き」があり、長さ約8メートル、重さ2トンの木を綱で引き回した。来場者も参加し、山里の生活文化の魅力を満喫していた。

 10日は歌手、中西圭三さんのライブや民謡ステージがある。丑曳きは10、11日も行われる。高校生以上は会場設営協力金300円が必要。実行委員会(米倉宗嗣会長)主催。南砺市観光協会、利賀村建設業協会、北日本新聞社共催。

砺波・南砺・五箇山 ニュース