新潟県 村上・胎内 温泉

村上 せなみんよろしくね

新潟日報(2018年2月21日)

 村上市の瀬波温泉をPRするマスコットキャラクター「せなみん」が誕生した。「日本海に沈む真っ赤な夕日」をモチーフにした真ん丸の胴体が特徴で、イベント参加やチラシ、ホームページなどに登場する。

 瀬波温泉の知名度を高めようと地元住民を中心につくる「瀬波温泉活性化委員会」が作った。名前は瀬波小の児童や瀬波地区の住民、観光客らから募集し、計311点の応募があった。

 大観荘で2月上旬に行われた旅館協同組合などの新年会で初めてお披露目された。参加者の投票を経て、最終的に名前が決定した。

 せなみんは、夕日が沈んでいく様子と、気持ちよさそうにお湯に入っている姿が合わさってデザインされている。着ぐるみの背中部分には夕空に飛ぶカモメや、波を飛び跳ねている魚がある。

 委員会の本間卓也さん(50)は「観光客を元気にするキャラクターとして顔を覚えてもらいたい」と話した。

村上・胎内 ニュース