4月25日にオープンする道の駅雨晴のイメージ図

4月25日にオープンする道の駅雨晴のイメージ図

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ 特産

道の駅雨晴4月25日開所 高岡

北日本新聞(2018年2月22日)

 高岡市太田の国道415号沿いで整備が進む「道の駅雨晴」が、4月25日にオープンすることになった。高橋正樹市長が21日の記者会見で発表した。

 道の駅は鉄筋コンクリート3階建て延べ約千平方メートル。1階は観光情報コーナーやトイレを配置する。2階はカフェスタイルの飲食スペースと、銅器や漆器といった地場産品などを並べる物販施設を設ける。同駅限定のオリジナル商品の開発にも取り組む。

 3階は国の名勝・雨晴海岸や立山連峰の眺望を楽しめる展望デッキのほか、イベントなどに活用できる多目的スペースを備える。

 4月25日は午前10時から関係者で完成式を行い、午後1時にオープンする。県と市が整備し、事業費は約8億円。

高岡・氷見・射水 ニュース