草間弥生さんの特別展に向け、あがたの森通りに飾られた水玉模様の旗

草間弥生さんの特別展に向け、あがたの森通りに飾られた水玉模様の旗

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

草間弥生展、街も水玉模様 松本で3日開幕、ムード高まる

信濃毎日新聞(2018年2月28日)

 3月3日に松本市美術館で前衛芸術家草間弥生さん(88)=松本市出身=の特別展が開幕するのに合わせ、中心市街地の大通りや商店街に、草間さんの代名詞とも言える水玉模様の紅白の旗やポスターが飾られ、徐々にムードが高まっている。特別展初日は、午後5時の開館時間を午後9時までにする「ナイトミュージアム」も行う。

 特別展を周知する旗は600枚製作。松本市のあがたの森通りなどに掲げられ、鮮やかな色合いが通行人の目を引いていた。近隣の商店街でも協力を得て飾るという。ナイトミュージアムは、3日午後5時以降の入場者を対象に市街地の協力飲食店約30店舗で使える特典が付く。

 特別展のタイトルは「草間彌生 ALLABOUTMYLOVE 私の愛のすべて」。最新シリーズ「わが永遠の魂」を中心に、草間さんの松本時代の作品から渡米後、帰国後に手掛けた立体作品など約180点を展示する。市美術館開館15周年記念と松本市市制施行110周年記念事業で、実行委は市や市教育委員会、信濃毎日新聞社などで構成。市美術館は「松本でしか見られない特別展。草間さんの世界を体感してほしい」としている。

 3月2日まで前売り券を販売し、一般千円、高校・大学生600円。当日券は各200円増し。草間さんを模した人形が付く前売り券(2200円)も残りわずかで、プレイガイドなどで扱う。問い合わせは市美術館(電話0263・39・7400)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット