ホタルイカをイメージした青白い光を放つイルミネーション

ホタルイカをイメージした青白い光を放つイルミネーション

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し 特産 その他

電飾でホタルイカの光再現 滑川市民交流プラザ

北日本新聞(2018年3月1日)

 滑川有恒ライオンズクラブ(LC、中屋久孝会長)は27日夜、滑川市吾妻町の市民交流プラザで「ほたるいかイルミネーション」の点灯式を行い、来場者が幻想的な光のショーを楽しんだ。毎日点灯する。

 同LCの認証50周年記念事業の一環。40周年を迎えた際に初めて取り付けたイルミネーションの電球に劣化が目立つようになったため、今回全てを取り替えた。

 上田昌孝市長や中屋会長らがスイッチを押すと、館内が一斉に青白い光に包まれた。

 網状につなげたLED電球約3万個を1階から5階までの中央吹き抜け部分などに設置し、網に掛かるホタルイカを表現している。

黒部・宇奈月・新川 ニュース