中庭でライトアップされて浮かび上がり、存在感を増した「大いなる巨大な南瓜」=3日午後6時すぎ

中庭でライトアップされて浮かび上がり、存在感を増した「大いなる巨大な南瓜」=3日午後6時すぎ

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

広がる作品空間、満喫 「ヤヨイちゃん」松本に登場

信濃毎日新聞(2018年3月6日)

 松本市美術館で3日開幕した同市出身の前衛芸術家草間弥生さん(88)の特別展では、館内に高さ約4メートルの巨大な人形「ヤヨイちゃん」が登場。初日夜には開館時間を延長する「ナイトミュージアム」も行われ、中庭に展示されたカボチャのオブジェ前などで多くのファンが撮影を楽しんだ。松本駅前バス乗り場の屋根の天井などにも水玉模様の草間作品があしらわれ、訪れる人たちを楽しませている。

 東京から訪れた着物店経営の大野らふさんら3人組は、草間さんのマスコット人形を手に「ヤヨイちゃん」の前でカメラで「自撮り」。併設する飲食店に入ると、草間さんの顔や水玉模様をデザインした展示期間中限定のケーキを注文し、人形などと一緒に撮影して写真共有アプリ「インスタグラム」にアップした。大野さんは、会場はそれほど混雑しておらず「空間を楽しめた」と満足そうだった。

 中庭でカボチャのオブジェを撮影した相模原市の会社員磯海平さん(39)は「カジュアルな雰囲気で作品と触れ合える。草間さんを好きな友達に写真を見せたりしたい」と笑顔を見せていた。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット