イベントをPRする塚田さん(左)と竹中さん=山町ヴァレー

イベントをPRする塚田さん(左)と竹中さん=山町ヴァレー

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

金原亭馬玉が登場へ 「たかおか落語ふぁんくらぶ」

北日本新聞(2018年3月7日)

 落語で高岡市の活性化を目指す団体「たかおか落語ふぁんくらぶ」(塚田高史会長)は10、11の両日、市内3会場でイベントを開催する。真打ちの落語家、金原亭馬玉が、大仏、昆布、着物など高岡にゆかりのあるテーマを意識しながら演目を披露する。塚田会長は「寒さや日々のつらさを笑いで吹き飛ばしてほしい」とPRしている。

 昨年7月に行った「たかおか落語祭り」の番外編として実施。馬玉が、10日は大仏茶屋(高岡市定塚町)と山町ヴァレー(同市小馬出町)、11日は車和裁学院(同市木舟町)で落語を披露する。

 10日には同市小馬出町の飲食店「クラフタン」で、馬玉を囲んだ落語ファンの懇親会も開催する。店主の竹中志光さんは「"だしの効いた"味わいのある建物で熟成された話術を楽しんでもらいたい」と話した。

 チケットの問い合わせは同団体、電話080(6358)1192。北日本新聞社後援。

高岡・氷見・射水 ニュース