新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し 鉄道

糸魚川駅、上越妙高駅 北陸新幹線開業3周年記念イベント

新潟日報(2018年3月9日)

 JR西日本は北陸新幹線の開業3周年を記念して、開業日の14日、記念イベントを糸魚川-金沢間の新幹線停車5駅で開く。

 糸魚川市の糸魚川駅では同日午前9時35分から駅改札内コンコースで実施。バースデーケーキのオブジェを飾り、地元園児が合唱を披露する。さらに午前10時11分、同駅で下車した東京発金沢行きのはくたか553号の乗客に、当日限定のロゴ入りノートを記念品として贈る。

 駅弁や車内販売などの日本レストランエンタプライズ(東京)も同日、東京発金沢行きの北陸新幹線車内で販売するホットコーヒー(スイーツセット含む)購入者に、食用の金箔(きんぱく)約0・02グラムをプレゼントする。対象は、東京発午前6時28分のはくたか551号など7本の各列車先着70人。

 上越妙高駅では10日に記念イベントが開かれる。午前9時半から、自動改札付近イベント広場と自由通路で記念イベントを開催。地元園児のお遊戯披露や、記念のオリジナルストラップ作りなどを実施する。午前10時からは同駅自由通路で、市民団体による「おもてなし駅なかライブ&フェア♪」が開かれる。上越市内で活動するバンドの演奏会や、地元農家による野菜・加工品販売がある。

上越・妙高・糸魚川 ニュース