ダブルキャラクターグリーティングに登場する(左から)忍者ハットリくん、怪物くん

ダブルキャラクターグリーティングに登場する(左から)忍者ハットリくん、怪物くん

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

ハットリくん・怪物くんと記念撮影 氷見・潮風ギャラリー

北日本新聞(2018年3月9日)

 氷見市出身の漫画家、藤子不二雄(A)さんの作品を紹介している潮風ギャラリー(同市中央町)は10、11の両日、藤子(A)さんの代表作「忍者ハットリくん」「怪物くん」と触れ合うダブルキャラクターグリーティングを行う。同ギャラリーの入館者向けに人気作「プロゴルファー猿」にちなんだイベントもある。

 10日に藤子(A)さんが84歳の誕生日を迎えることを記念した特別企画。両日とも午前11時、午後1時、2時、3時からの4回で、毎回15分ほど。キャラクターとの記念撮影などが楽しめる。入館料は大人200円、高校生以下無料。

 10日は「プロゴルファー猿」の主人公、猿谷猿丸の誕生日でもある。3月で同市中央町交差点の「プロゴルファー猿ポケットパーク」が開設1周年になることも記念し、10、11の両日、同パークでパターゲームを実施する。午前11時から午後3時までで、潮風ギャラリーの入館者にゲーム券を配布する。ホールインワン賞や参加賞としてキャラクターグッズを贈る。

高岡・氷見・射水 ニュース