富山売薬の土産品が並ぶ会場=県民会館分館金岡邸

富山売薬の土産品が並ぶ会場=県民会館分館金岡邸

富山県 富山・八尾 祭り・催し

富山売薬の土産品紹介 金岡邸で21日まで

北日本新聞(2018年3月10日)

 「とやま売薬とおみやげ文化展」が県民会館分館金岡邸(富山市新庄町1丁目)で開かれており、江戸時代末期から現代までの富山売薬の土産品を紹介している。21日まで。

 歌舞伎や相撲を題材にした売薬版画や九谷焼の湯飲み、立山が描かれた便箋など48点を時代の流れに沿って展示。売薬により県内で土産文化が盛んになったことを伝えている。10日は午後2時から解説会を行う。

 金岡邸活性化事業の一環で実施。本年度は健康講演会などを行い、今回が6回目。火曜休館。北日本新聞社後援。

富山・八尾 ニュース