新潟県 燕・三条・弥彦 その他

道の駅・燕三条地場産センター 金属製切符25日に発売

新潟日報(2018年3月23日)

 リニューアルから2周年となる三条市の「道の駅 燕三条地場産センター」が25日、チタン製の道の駅記念切符を限定発売する。裏面は包丁や洋食器、はさみなどのイラストが描かれた限定デザインで、燕三条地域で盛んな金属加工をアピールしている。

 地場産センターは2016年3月25日に新潟県内38カ所目の道の駅としてリニューアルオープン。記念としてチタン製の記念切符100枚を無料配布した。その後、ステンレスや銅などを使った記念切符を販売しており、チタンは復刻となる。地場産センターの高橋弘・営業推進部長は「切符を手にしてものづくりのまち燕三条を感じてもらいたい」と話している。

 切符は1500円(税込み)、200枚限定。また、オリジナル缶バッジを200円(税込み)で発売する。

燕・三条・弥彦 ニュース