ぼんぼりの設置作業を行う坂井市丸岡観光協会の会員ら=3月26日、福井県坂井市丸岡町霞1丁目

ぼんぼりの設置作業を行う坂井市丸岡観光協会の会員ら=3月26日、福井県坂井市丸岡町霞1丁目

福井県 あわら・坂井 花・紅葉 祭り・催し

丸岡城桜まつり、夜桜も楽しんで ぼんぼり設置、4月1日開幕

福井新聞(2018年3月27日)

 丸岡城桜まつり(4月1~20日)開幕を前に、福井県坂井市丸岡観光協会などは26日、城周辺にぼんぼり300基を設置した。1日午後6時に点灯式を行い、期間中は夕方から桜や城を幻想的に照らし出す。

 同協会員や市観光産業課の職員ら25人が作業に当たった。市内外の事業所の広告協賛を得て取り付ける高さ約2・5メートルのぼんぼりを組み立て、城西側の遊歩道や天守閣広場に手際よく設置していった。

 城周辺一帯の霞ケ城公園は「日本さくら名所100選」に選ばれている。2月の大雪の影響はほとんどなく、例年通り約400本のソメイヨシノが楽しめる。今年から城南側に丸岡城の歴史を書いたパネルとベンチを設置。知識を深めながら、ゆったりと過ごせる。同協会によると、桜の見ごろは4月上旬という。

 7、8日は城下市(物産販売)、クラフトマーケット、武将なりきり体験と撮影会、子ども縁日コーナーや各ステージ発表がある。城下市は14、15日も開く。ぼんぼりの点灯や城のライトアップは期間中の午後6時から同10時。

 7、8、14、15日はえちぜん鉄道西長田ゆりの里駅、JR丸岡駅、市丸岡支所経由の無料シャトルバスを運行する。問い合わせは同協会=電話0776(66)5880。

あわら・坂井 ニュース