関係者が出席したサドッキーの除幕式=26日、佐渡市の佐渡汽船両津港ターミナル

関係者が出席したサドッキーの除幕式=26日、佐渡市の佐渡汽船両津港ターミナル

新潟県 佐渡 その他

佐渡・両津港サドッキーがお迎え 新撮影スポットに

新潟日報(2018年3月29日)

 2008年のトキ初放鳥から今年で10周年になるのを記念して、佐渡市の佐渡汽船両津港ターミナルに市のキャラクター「サドッキー」の人形が設置された。3月26日に市や環境省の関係者らが出席して除幕式が行われ、島の玄関口である両津港で人気の撮影スポットになれるように願った。

 サドッキーは、佐渡とトキをPRするキャラクターとして13年度に制作された。両津港のほかに、トキの森公園(新穂長畝)や小木港にも人形が設置されている。

 両津港のサドッキーは高さ約1・8メートル、幅約2・4メートル。表面はふわふわとした生地に覆われており、触ることができる。2階の改札近くに設置され、観光客を出迎える。

 除幕式に出席した三浦基裕市長は「サドッキーには歓迎の象徴になってほしい。かわいがってあげてください」と呼び掛けた。

佐渡 ニュース