見頃を迎えた「水芭蕉公園」のミズバショウ=29日、五泉市菅出

見頃を迎えた「水芭蕉公園」のミズバショウ=29日、五泉市菅出

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 花・紅葉

雪解け水に輝く妖精 五泉・ミズバショウ

新潟日報(2018年3月30日)

 五泉市菅出にある「水芭蕉公園」で、ミズバショウが見頃を迎えた。3月29日は家族連れらでにぎわい、「白い妖精」と呼ばれるかれんな姿を楽しんでいた。

 菅名岳の麓にある公園は、ミズバショウが自生していた湿地帯に1996年開園。2・1ヘクタールに約3万株が群生している。市によると、ここ数日の気温上昇で例年より早い見頃となった。週末まで楽しめそうだという。

 訪れた人は木道をゆっくり散策しながら観賞していた。新潟市江南区の女性(65)は「すごくきれい。すがすがしい気持ちになります」とにこやかに話していた。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース