「エアリーフローラ」のプレミアム規格品の出荷作業を進める関係者=野々市市中林4丁目

「エアリーフローラ」のプレミアム規格品の出荷作業を進める関係者=野々市市中林4丁目

石川県 花・紅葉

エアリーフローラのプレミアム、きょう初出荷 県産フリージア

北國新聞(2018年4月2日)

 石川県産フリージア「エアリーフローラ」のプレミアム規格品が2日、初出荷される。野々市市中林4丁目の北佳浩エアリーフローラ振興会長の作業場では1日、基準を満たした20本の箱詰め作業が行われた。
 プレミアム規格は、JA全農いしかわなどがエアリーフローラのブランド価値を高めるため新たに設けた。エアリーフローラ10品種のうち、最も大輪でクリーム系の上品な色合いの「エアリーシルク」を対象に、通常の2倍となる10個以上のつぼみがあることや、茎の太さが約6ミリ以上あることなどを条件とする。
 JA全農いしかわによると、八重品種で花1輪だけでも存在感のあるエアリーシルクはコサージュとしても映え、ブライダルの利用などが期待される。2日に金沢市公設花き地方卸売市場で競りに掛けられる。

石川県 ニュース