フードコートなどが営業を始め、グランドオープンした「おもてなし広場」=3月30日、弥彦村

フードコートなどが営業を始め、グランドオープンした「おもてなし広場」=3月30日、弥彦村

新潟県 燕・三条・弥彦 アウトドア・レジャー グルメ 鉄道

駅と神社つなぐ名所へ 「おもてなし広場」開業 弥彦

新潟日報(2018年4月2日)

 弥彦村の新しい観光スポットとして期待される「おもてなし広場」が3月30日、グランドオープンした。フードコートや喫茶店などが営業を始め、初日からにぎわった。

 おもてなし広場はJR弥彦駅と弥彦神社に近い旧弥彦グランドホテル跡地に村が整備、2017年3月には農産物直売所が先行オープンした。

 30日はオープン前から客が集まり、各施設前には行列ができた。フードコートの目玉商品であるトビウオのだし「あごだし」を使った讃岐うどんは、注文が相次いだ。敷地内には足湯も設けられ、家族連れらでにぎわっていた。

 弥彦村の女性(57)は「うどんはだしがいい香りだし、麺ももちもちでおいしかった。食事も買い物もできるので、家族みんなで楽しめる場所だと思う」と話した。

燕・三条・弥彦 ニュース