長い行列ができ、にぎわう遊覧船乗り場=松川

長い行列ができ、にぎわう遊覧船乗り場=松川

富山県 富山・八尾 花・紅葉

船上から花見満喫 富山・松川

北日本新聞(2018年4月2日)

 桜(ソメイヨシノ)の満開宣言後、初の日曜となった1日の県内は春の陽気に包まれ、富山市の桜の名所・松川の遊覧船乗り場は家族連れや観光客らの長い行列ができた。

 遊覧船は桜並木の続く松川を約30分かけて往復。船上から満開の眺めを楽しんだ森井一代さん(65)=砺波市狐島=は「上から降ってくるような桜がきれいで、風が心地よかった」と笑顔を見せた。

 運航する富山観光遊覧船によると、この日は遊覧船の待ち時間が1時間半以上となり、今季最多の約1600人が乗船した。

富山・八尾 ニュース