新潟県 村上・胎内 祭り・催し

村上・塩谷のマルマス蔵 初のジャズイベント 4月29日

新潟日報(2018年4月4日)

 村上市塩谷にある国登録有形文化財「マルマス蔵」で4月29日、初めてジャズイベントが開かれる。醸造用の大きなたるが残る蔵で、ジャズミュージシャンが演奏する。

 地元住民でつくる塩谷活性化推進協議会が主催。塩谷地区は北前船の寄港地として栄えた集落で、妻入りの家並みが今も残る。マルマス蔵は明治後期から大正期にかけて建てられた醸造蔵で、現在は内部を改装して地元の芸能発表会や映画ロケなどで使われている。

 ジャズイベントを企画した「塩谷でジャズって委員会」代表の石田朋之さん(58)は「木だるが置いてあり、雰囲気もある。そんな中でジャズの演奏を聴いてみたかった」と語る。活性化推進協議会に打診し、説明を重ねてイベント実施にこぎ着けた。

 出演は名古屋市在住で、新潟県でも演奏経験があるピアニストの高島田孝之さんや、敬和学園大のビッグバンド「JAZZ Quest」の予定。

 午後1時開演。チケットは千円。村上市や新潟市などのジャズバー、塩谷の「元菓子屋」などで販売している。石田さんは「成功できたら恒例のイベントにしたい。また、こんな面白い会場で演奏できることをジャズミュージシャンに知ってほしい」と話している。

 問い合わせは元菓子屋、0254(66)5551。ホームページはhttp://ttm.photo-web.cc/shioya-jazz/

村上・胎内 ニュース