金沢で満開宣言が出され、花見客でにぎわう兼六園周辺=石川橋

金沢で満開宣言が出され、花見客でにぎわう兼六園周辺=石川橋

石川県 金沢市周辺 花・紅葉

金沢で桜満開 過去6番目に早く

北國新聞(2018年4月4日)

 金沢地方気象台は3日、金沢市でソメイヨシノが満開になったと発表した。平年より7日、昨年より5日早く、過去6番目に早い満開宣言となった。最高気温は小松24・0度、金沢23・6度、輪島22・5度など10地点で今年最高となり、平年より8~10度高い初夏の陽気となった。
 金沢の開花宣言は1953(昭和28)年の統計開始以降、これまで最も早かったのは59年と2002年、04年の4月1日で、次いで89年、90年の4月2日。最も遅いのは84年の4月20日となっている。
 石川県林業試験場(白山市)によると、県内のソメイヨシノの開花状況は例年に比べて5日ほど早い。3月の気温が平年より高かったのが原因とみられる。

金沢市周辺 ニュース