湖面に浮かぶ雪の塊が流氷のように見える「雪流れ」=4月5日、魚沼市の破間川ダム

湖面に浮かぶ雪の塊が流氷のように見える「雪流れ」=4月5日、魚沼市の破間川ダム

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 アウトドア・レジャー

「雪流れ」春来る 魚沼・破間川ダム

新潟日報(2018年4月6日)

 魚沼市大白川の破間川ダムのダム湖で4月5日、地元で「雪流れ」と呼ばれる光景を上空から捉えた。雪解けでダム湖の水位が上昇し、湖面を覆っていた雪が浮かび上がる現象で、流氷のように見える。

 例年この時期に見ることができる。ことしは積雪が多かったものの、3月下旬から気温の高い日が続き、昨年より約1週間早く見頃を迎えた。浅草大橋周辺では、深緑色の水面で雪の塊が輝いていた。

 魚沼市観光協会の星正太郎事務局長(62)は「魚沼の春の観光名所として広くPRしたい」と力を込める。

 ただ、立ち入り禁止区域で写真を撮る人もおり、同協会は注意を呼び掛けている。見頃はあと1週間ほどという。マナーを守って、雪国の春を楽しみたい。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース