食べ歩きツアーで提供する「いちご生どら」

食べ歩きツアーで提供する「いちご生どら」

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し グルメ

自慢のグルメ味わつて 城端で7日から食べ歩き企画

北日本新聞(2018年4月6日)

 城端しだれ桜まつりに合わせ、南砺市城端地域の商店などでつくる実行委員会は7、8の両日、地元商店自慢のグルメを味わいながら散策してもらう「恋する城端まち巡り食べ歩きツアー」を開く。

 城端別院善徳寺の山門で当日1人千円を払うと、菓子店やすし店など12店で使える約2500円相当のチケット付きマップがもらえる。菓子店の「井波屋」は、「いちご生どら」のミニサイズを提供。同店の井波隆司さん(43)は「春の味覚を味わってほしい」と話している。このほか、各店で「サーモン親子にぎり」や「桜もちフィナンシェ」といった特色あるグルメを味わえる。

 ツアーの定員は1日100人。予約は既に締め切っているが、当日もマップを販売する。会期中は中心商店街や桜ケ池周辺で、織物やパン作り、打ち掛けを着るなどの体験イベントも開かれる。問い合わせは市商工会城端支部、電話0763(62)2163。

◇ この記事は、webunで会員以外の方もご覧になれます。

砺波・南砺・五箇山 ニュース