会場を練り歩くチンドンマン=富山市総曲輪のグランドプラザ

会場を練り歩くチンドンマン=富山市総曲輪のグランドプラザ

富山県 富山・八尾 祭り・催し

街中華やかに彩る チンドンコンクール開幕

北日本新聞(2018年4月7日)

 第64回全日本チンドンコンクールが6日、富山市総曲輪3丁目のグランドプラザで始まり、雨が降りしきる中、チンドンマンがにぎやかな演奏を繰り広げた。8日まで県民会館をメイン会場に、富山の春を華やかに彩る。

 富山城址公園で予定していた幽玄ちんどん夜桜流しは、雨のため会場をグランドプラザに変更した。「チンドン菊乃家」「ちんどん月島宣伝社」「チンドン芸能社のぞみ」(いずれも東京)の3組9人が出演。観客から大きな手拍子や掛け声が湧き起こった。

 家族6人で訪れた同市田畑新町、会社員、林綾乃さん(32)は「お祭り気分を味わえた」、長女の凛(りん)さん(8)は「衣装と楽器の音色がきれいだった」と笑顔を見せた。

 7日はグランドプラザでオープニングセレモニーと開幕パレード、県民会館でコンクール予選と素人チンドンコンクールなどがある。最終日の8日はコンクールの本戦や大パレードが行われる。富山商工会議所と富山市主催、北日本新聞社など後援。

富山・八尾 ニュース