斜面いっぱいに咲いたカタクリ=12日、長岡市の国営越後丘陵公園

斜面いっぱいに咲いたカタクリ=12日、長岡市の国営越後丘陵公園

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉

里山に薄紫の"じゅうたん"カタクリ見頃 長岡・丘陵公園

新潟日報(2018年4月13日)

 国営越後丘陵公園(長岡市宮本東方町)でカタクリの大群生が見頃を迎えている。薄紫色の花が、落ち葉で覆われた里山を鮮やかに彩っている。

 公園南側にある里山フィールドミュージアムの斜面約2ヘクタールにカタクリ約100万株が自生している。好天時に花びらを反り返らせて咲く。

 公園によると、今年の咲き始めは3月末とほぼ例年並みだった。

 12日は、園内を散策する人が愛らしい花を眺めたり、写真を撮ったりして楽しんでいた。姉妹で訪れた長岡市宮内の主婦(64)は「じゅうたんのように広がっていてきれい。優しい紫の色が春を感じさせる」と話した。

 カタクリは今月末まで楽しめる。

 入園料は一般450円、65歳以上210円、中学生以下無料。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース