小舟が発着する福井城址の御廊下橋付近=10日、福井市大手3丁目

小舟が発着する福井城址の御廊下橋付近=10日、福井市大手3丁目

福井県 福井・永平寺 祭り・催し

福井城址の「お堀舟巡り」復活 歴史ロマンに浸る20分間

福井新聞(2018年4月13日)

 小舟に揺られて福井城址(じょうし)のお堀を周遊する「お堀の桜船」が14日、福井市の第33回ふくい桜まつりのメインイベント「越前時代行列」に合わせて行われる。城址西側の御廊下橋(おろうかばし)を出発し、約20分かけて水上を巡り、城址を見上げながら歴史ロマンを味わう。参加無料。

 福井商工会議所青年部が主催。2014年までに数回企画していたが、御廊下橋や山里口御門(やまざとぐちごもん)の復元整備の影響で中止していた。工事が昨年度までに完了したため復活させた。

 小舟は4人用や12人乗りなど5隻を用意し、当日は御廊下橋付近で参加を受け付ける。橋の下で舟に乗り南進、城址南側の御本城橋をくぐり、東側の県会議事堂付近でUターンする。船着き場では城址の歴史を解説するオリジナルの音声ガイドを流す。

 また、御廊下橋に近い市中央公園東側に足湯スペースを設置。同時に10人が利用でき、着替えコーナーも備える。特設カフェではコーヒー、緑茶、桜餅、まんじゅうを販売する。午前10時~午後4時。荒天時は中止、雨天時は時代行列の開催に合わせる。

 時代行列は午後2時10分に城址を出発。例年、時代行列の開催日は関係者以外は城址に入れないが、今年は山里口御門や井戸跡「福の井」の見学が可能。同青年部は「桜は散ってしまったけれど、のどかな気持ちで福井城址の歴史に浸ってもらえたら」と呼び掛けている。問い合わせは同青年部事務局=電話0776(33)8253。

福井・永平寺 ニュース