しだれ桜が満開になり、園児ら多くの来場者でにぎわったたけくらべ広場=4月18日、福井県坂井市丸岡町山竹田

しだれ桜が満開になり、園児ら多くの来場者でにぎわったたけくらべ広場=4月18日、福井県坂井市丸岡町山竹田

福井県 あわら・坂井 花・紅葉

山里彩るしだれ100本 坂井市、26日までライトアップ

福井新聞(2018年4月19日)

 福井県坂井市丸岡町山竹田のたけくらべ広場のしだれ桜と同市の県総合グリーンセンターの八重桜が満開となり、晴天に恵まれた4月18日は多くの家族連れらでにぎわった。

 たけくらべ広場は約100本のしだれ桜が17日に満開となった。18日は朝から家族連れや園児らが続々と訪れ、山里の春を満喫した。26日まで「竹田の里しだれ桜まつり」が開かれており、期間中は午後6時半~同9時半にライトアップしている。

 県総合グリーンセンターでは、桜見本園にある12種13本の八重桜が満開を迎え、木々の緑の中に、鮮やかなピンクの花が際立っている。

 同センターには敷地内に30種250本の桜があり、緑色の花が咲く「ギョイコウ」や一つの花に約300枚の花弁がある「ケンロクエンキクザクラ」も咲き始めている。桜見本園のライトアップは午後6時~同9時で、開花状況に応じて5月上旬までを予定している。

あわら・坂井 ニュース