チューリップクルーズの出発式で歌を披露する年長児

チューリップクルーズの出発式で歌を披露する年長児

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉 アウトドア・レジャー

春の庄川峡楽しんで 庄川遊覧船、チューリップフェア期間増便

北日本新聞(2018年4月20日)

 となみチューリップフェア(20日~5月5日)の期間に合わせ、庄川遊覧船は1日2便の短時間遊覧を「チューリップクルーズ」として6便に増やし、観光客らに春の庄川峡を楽しんでもらう。砺波市庄川町小牧の乗り場で19日、出発式を開いた。

 東山見保育所の年長児14人が「チューリップの歌」と「庄川名物歌」を元気いっぱいに合唱した。園児は住民代表とテープカットし、遊覧に向かう乗客を見送った。

 クルーズは毎年行っており、上流の長崎橋まで往復約7キロを約25分で運航する。昨年の期間中は2050人が利用した。

 出発は午前9時50分、11時20分、午後1時20分、1時50分、2時20分、3時20分。料金は大人千円、小学生500円。フェア入場券を提示すると2割引きになる。1~5日は小学生無料。

 問い合わせは庄川遊覧船、電話0763(82)0220。

砺波・南砺・五箇山 ニュース