日本海夕日コンサートの出演者などが発表された実行委員会の事業発表会=20日、新潟市中央区のクロスパルにいがた

日本海夕日コンサートの出演者などが発表された実行委員会の事業発表会=20日、新潟市中央区のクロスパルにいがた

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

日本海夕日コンサート8月11日に 夏川りみさんら出演

新潟日報(2018年4月23日)

 日本海夕日キャンペーン実行委員会は20日、新潟市西区の青山海岸を会場にした夏の恒例イベント「日本海夕日コンサート」を、8月11日に開催すると発表した。ことしのテーマは「KEEP ON」で、歌手の夏川りみさんらが出演。市からの補助金削減の影響で一部事業を休止したほか、これまでは着席での観覧のみだったが、今回は立ち見可能な「スタンディングエリア」と、有料の「特別協賛観覧エリア」を初めて設定した。

 コンサートはことしで33回目。午後5時に開演し、「涙そうそう」などが有名な夏川さんほか、「最後の雨」などのヒット曲がある中西保志さん、長岡市出身の高校生シンガー・ソングライターの「琴音」さんが歌声を披露する。市内の小学生らでつくる「夕日コーラスキッズ」もステージに上がる。

 ことしは、新潟市から実行委への補助金が財政難を理由に前年度比2割減の1600万円となった。これを受け、新潟日報メディアシップで行っていたパブリックビューイングは中止。フィナーレで上げていた花火も、協賛金の集まり具合によっては中止となる可能性がある。

 同市中央区のクロスパルにいがたでこの日開かれた事業発表会で、実行委の権平敬一代表(50)は「ことしもやりきって、来年もやる、との思いをテーマに込めた」などと説明。「夕日が照った夏の新潟で、音楽を聴きながらいい時間を過ごしてほしい」と呼び掛けた。

 また、昨年に引き続き「わたしの夕日 詩のコンテスト」、「第29回日本夕日写真大賞」の作品もそれぞれ募集する。

 問い合わせは実行委事務局、025(228)5227。

新潟・岩室 ニュース