長野県 木曽路 祭り・催し グルメ

あやめ公園池の魚と同種のレシピ募集 木祖村が水抜きに合わせ

信濃毎日新聞(2018年4月23日)

 木曽郡木祖村は、菅地区の「あやめ公園池」に生息するのと同じ魚などを使った料理コンテストのレシピを募集している。池の水を抜き、親子で池に入る「湖底体験」を7月に実施するのに合わせた試みで、村の新たな郷土料理にする狙いだ。

 食材にワカサギ、コイ、フナ、イワナ、アマゴ、オイカワ、タニシ、ドジョウの中から1品以上を使うのが条件。レシピには、「十分に加熱する」「泥を吐かせる」といった工程を入れる必要があり、料理の写真も添付する。募集は5月31日まで。村内外を問わず、1人2点まで応募できる。

 6月上旬を予定する書類による1次審査では、料理としての創意工夫や栄養バランスなどを見るという。同月下旬予定の2次審査では、レシピに基づき、料理の専門家が調理し、審査する。クッキングコーディネーター浜このみさん(長野市)や唐沢一寛村長らが審査員を務める。

 あやめ公園池は、農林水産省の農業用ため池「百選」になっている。池の水の量を調整する設備の改修のために、一度水を抜くのに合わせ、7月22日に湖底体験を開く。同日、レシピの表彰式も開く予定だ。詳しくは村商工観光課(電話0264・36・2001)へ。

木曽路 ニュース

木曽路
イベント

木曽路
スポット