動物への餌やり体験を楽しむ子ども=21日、上越市

動物への餌やり体験を楽しむ子ども=21日、上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー

ドキドキ、ワクワク移動動物園に歓声 上越

新潟日報(2018年4月23日)

 期間限定の移動動物園「わくわく動物園」が21日、上越市のイオン上越店アコーレ駐車場でオープンした。ライオンやベンガルトラなどの猛獣のほか、ウサギやモルモットといった小動物が勢ぞろいし、家族連れらでにぎわっている。

 福島県の東北サファリパークが主催。約30種、100頭・羽の動物が集まった。シマウマやロバなどの草食動物には餌やりが体験できるほか、モルモットやひよこなどとは間近で触れ合うこともできる。

 ライオンの餌やりの時間には、おりの近くで見ていた子どもたちから「かっこいい」「でっかい」と歓声が上がった。

 上越市中門前の上越教育大付属小学校4年の男子児童(9)は「ポニーがかわいかった。餌やりは少し怖かったけれど、食べてくれて楽しかった」と話した。

 5月20日まで。25日、5月9、16日休園。高校生以上1300円、3歳~中学生800円。

 問い合わせは動物園事務局、0243(24)2338。

上越・妙高・糸魚川 ニュース