キラリンに乗船する親子ら

キラリンに乗船する親子ら

富山県 黒部・宇奈月・新川 アウトドア・レジャー

富山湾の絶景楽しんで 滑川遊覧船試乗に60人

北日本新聞(2018年4月23日)

 滑川市が2年ぶりに行う富山湾岸クルージングの試乗会が22日、滑川沖で開かれ、乗客が海上から望む立山連峰など雄大な景観を満喫した。28日から11月30日まで、1日5便運航する。

 春のほたるいか海上観光に加え、年間を通じて湾岸観光を楽しんでもらおうと企画した。今年から委託を受けたウェーブ滑川が市の所有船「キラリン」で運航する。

 クルージングは、上市川コース(約30分)と早月川コース(約40分)の2コース。上市川コースは立山連峰の大パノラマが楽しめ、最盛期を迎えているホタルイカ漁の定置網も見学できる。早月川コースは国内屈指の急流で10本の橋が連なる同川や広大な扇状地の景観を満喫できる。

 試乗会は上市川コースで実施。計2便運航し、市内の親子ら計60人が乗船した。発着点の滑川漁港を出発した船は沖合約2キロを快走し、参加者は海上からの眺めを楽しんだ。

 5便の出発時間は午前10、11時、午後1、2、3時。料金は高校生以上1200円、小中学生600円、3歳以上の未就学児無料(3歳未満は乗船不可)。運休日は毎週火曜(祝日の場合は翌日)。ほたるいかミュージアム内の受付事務所で申し込む。予約申し込みはウェーブ滑川、電話076(476)9307。

黒部・宇奈月・新川 ニュース