ミラージュランドの新たなアトラクションとしてオープンした「恐怖の館」

ミラージュランドの新たなアトラクションとしてオープンした「恐怖の館」

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

「恐怖の館」オープン 魚津ミラージュランド

北日本新聞(2018年4月29日)

 魚津市三ケのミラージュランドで28日、常設型お化け屋敷「恐怖の館-呪いの集落」がオープンした。リアリティーを追求した造形物や音響など怖がらせる仕掛けが満載で、建物の外でも悲鳴が聞こえた。

 来場者は、北欧の漁師町で起こった殺人事件にまつわる映像を見た後、懐中電灯を手に逆戻りできないコースを進んだ。氷見市から訪れた女子中学生の2人組は出口を出ると倒れ込み、「怖かった」「足ががくがくした」などと話した。

 対象は小学生以上で、料金は乗り物券5枚(500円)。ミラージュランドは今後、隔年でテーマやストーリーを変えて「日本一怖いお化け屋敷」を目指す。

黒部・宇奈月・新川 ニュース