山城として優れた防御機能を誇った増山城跡(中央)と増山遺跡(手前)=砺波市増山

山城として優れた防御機能を誇った増山城跡(中央)と増山遺跡(手前)=砺波市増山

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

名誉城主の昇太さん名調子 増山城(砺波)に音声ガイド機、スマホも聴取可能

北日本新聞(2018年5月3日)

 人気落語家が増山城の魅力を軽妙に語ります-。砺波市の国指定史跡「増山城跡」に、同城名誉城主で人気番組・笑点司会の落語家、春風亭昇太さんによる音声ガイドが導入された。貸与のガイド機だけでなく、スマートフォンなどでも聞くことができる。砺波市教育委員会は「より多くの人に魅力を知ってほしい」としている。

 昇太さんは増山城を「城主になりたい山城1位」に選ぶなど山城好きとして知られる。2009年の国史跡指定後、たびたび増山城跡のある砺波市を訪れている。16年には市から名誉城主に認定された。

 増山城は昨年4月に日本城郭協会の「続日本100名城」に選ばれて以降、個人客が増加傾向にある。今年4月に「続日本100名城」のスタンプラリーが始まり、より多くの人に親しんでもらおうと、砺波市教委は音声ガイドを設けることにした。

 市埋蔵文化財センターに、無料で貸し出す携帯型のガイド機10台を整備。増山城跡と城下町跡「増山遺跡」にある21カ所の説明が昇太さんの声で収録されている。各地点でガイド機のボタンを押せばナビゲーションを聞くことができる。

 現地の看板には二次元バーコードが付いており、スマートフォンなどで読み込むと、動画投稿サイト「ユーチューブ」でナレーションを聴くことができる。説明文には山城好きの昇太さんの意見が取り入れてあると言い、砺波市教委は「増山城を知らない人にも身近に感じてほしい」としている。

 問い合わせは市埋蔵文化財センター、電話0763(37)1303。

砺波・南砺・五箇山 ニュース