ホワイトタイガーなどを見て回る家族連れ=能美市のいしかわ動物園

ホワイトタイガーなどを見て回る家族連れ=能美市のいしかわ動物園

石川県 アウトドア・レジャー

好天のGW終盤 いしかわ動物園にぎわう

北國新聞(2018年5月6日)

市のいしかわ動物園では「こどもの日」に合わせて中学生以下の入園料が無料となり、大勢の親子連れがホワイトタイガーなどを見て回った。
 いしかわ動物園によると、5日の入園者数は1万2887人で、4月28日からのGW期間中で最多となった。8年前に死んだ雌のカバ「デカ」の等身大模型やホワイトタイガーが人気を集めた。
 七尾市ののとじま臨海公園水族館では、入館者数が今年最多の1万1339人となり、昨年同日の8353人より2986人多かった。いしかわ動物園と同様に中学生以下の入場料が無料となり、開館前から来館者の列ができたため、午前8時の開館時間を10分ほど早めた。GW直前にオープンした回遊水槽「のと海遊(かいゆう)回廊」に大勢の親子連れが集まり、ブリやマダイなど能登近海の魚に見入った。

石川県 ニュース