趣のある庭を楽しむ観光客=1日、村上市

趣のある庭を楽しむ観光客=1日、村上市

新潟県 村上・胎内 祭り・催し

城下町の魅力肌で感じ 古刹や町屋62軒を公開 村上

新潟日報(2018年5月7日)

 城下町村上市で、旧武家町や旧町人町の庭を無料で見学できるイベント「春の庭百景めぐり」が開かれている。観光客らは心地よい薫風に吹かれつつ、古刹(こさつ)や町屋の中庭の眺めを楽しんでいる。

 新緑の城下町を楽しんでもらおうと、有志でつくる「城下町村上庭の会」が主催し、4回目。今年は個人邸宅の庭園など62軒の庭が公開されている。

 5月1日に村上市三之町の藤基神社で行われた開幕式では、神事の後、庭の会の山口治雄会長(74)が「庭を通じて生まれる人と人のふれあいや、村上のよさを楽しんでほしい」などとあいさつした。

 参加店の一つ、同市肴町の「町屋のギャラリーやまきち」の中庭には観光客が続々と訪れ、オーナーの上村吉一郎さん(67)から説明を受けていた。

 夫婦で訪れた愛知県岡崎市の自営業の女性(71)は「きれいに手入れがされており、庭の美しさに感動した」と話した。

 イベントは31日まで。問い合わせは市観光協会、0254(53)2258。

村上・胎内 ニュース