黒姫山麓をクロスバイクで走るモニターツアーの参加者たち=信濃町

黒姫山麓をクロスバイクで走るモニターツアーの参加者たち=信濃町

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 アウトドア・レジャー

信濃町巡りはクロスバイクで 野尻湖へ黒姫高原へ

信濃毎日新聞(2018年5月8日)

 信濃町や信州しなの町観光協会などが「町アクティビティ運営協議会」を設立し、スポーツタイプ自転車「クロスバイク」による誘客を始めた。鉄道で訪れた観光客にとって町内は各観光地などへの2次交通が課題のため、駅などで貸し出し、自由に周遊して豊かな自然を体験してもらう。6日は参加者に意見を聞くモニターツアーがあった。

 協議会は4月26日に設立。他に町内でスキー場を運営する企業や自転車販売店なども参加した。町内には野尻湖などの観光地があり、中心部は起伏が少ないため、しなの鉄道北しなの線で訪れた観光客らに自転車で回遊してもらう方法を検討。以前から電動アシスト自転車などをレンタルしているが、新たにクロスバイクや子ども向け自転車計17台の貸し出しを始めた。

 当面は町内の黒姫駅併設の町観光案内所限定で貸し出す。今後は複数の拠点を設け、貸し出しや乗り捨てができるようにする。モデルコース作り、ガイドツアーの企画なども進める。

 モニターツアーは町の地域おこし協力隊員、西田幸平さん(39)が企画し、町内外の12人が参加。野尻湖畔や黒姫山麓など約15キロを約2時間半で走った。参加した旅行業の田渕良典さん(29)=東京都=は「走りやすく気持ち良かった」。西田さんは「自転車でゆっくり走り、風景を楽しんでほしい」と話した。

 クロスバイクのレンタル料は1日1500円。町観光案内所の開所時間は午前9時〜午後5時。水曜休み。問い合わせは同協会(電話026・255・3226)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット