見頃を迎えた礒部神社のヤマフジ

見頃を迎えた礒部神社のヤマフジ

富山県 高岡・氷見・射水 花・紅葉

ヤマフジ見頃 氷見・礒部神社

北日本新聞(2018年5月9日)

 氷見市磯辺の礒部神社でヤマフジが見頃を迎え、神社の森(社叢(しゃそう))全体を覆うように咲く薄紫色のかれんな花が、訪れた人を楽しませている。

 同神社の社叢は市指定天然記念物。ヤマフジは杉などの高木を伝って伸びており、高いところで約30メートルに達する。花期には長さ40センチほどの花房が無数に垂れ下がって咲く光景が楽しめる。

 8日は雨の合間を縫って、遠足の児童や観光客が次々と見物に訪れた。友人2人と一緒に来た富山市の女性(41)は「会員制交流サイト(SNS)で知って見たいと思った。写真が趣味なのでたくさん撮りたい」と話し、盛んにシャッターを切っていた。

高岡・氷見・射水 ニュース