約3500株のツツジの花が咲き誇る月華山かねこつつじ園=8日、糸魚川市一ノ宮

約3500株のツツジの花が咲き誇る月華山かねこつつじ園=8日、糸魚川市一ノ宮

新潟県 上越・妙高・糸魚川 花・紅葉

競い咲きツツジ輝く 3500株個人庭園を彩る 糸魚川

新潟日報(2018年5月9日)

 糸魚川市一の宮2の個人庭園「月華山かねこつつじ園」の約3500株のツツジが見頃を迎えている。園主の金子一夫さん(86)によると、ことしは気温が高い日が多く、例年より1週間ほど早く見頃を迎えたという。「少しつぼみがある頃がいい。9日ごろが一番良さそう」と早めの来園を勧めている。

 つつじ園は、糸魚川市街地や日本海を見下ろす高低差約30メートルの斜面約5500平方メートルに、白や紫のツツジの花が咲き誇っている。金子さんの父の故鶴松さんが1940年代から植栽し、親子2代で管理してきた。

 8日は、朝降った雨にぬれた花が日の光に反射して輝いていた。上越市の男性(70)は「きれいな花を見られてよかった。管理は大変だろうが、大したものだ」と感動していた。

 20日まで。午前10時~午後4時。協力金300円(中学生以上)。

上越・妙高・糸魚川 ニュース