台鉄の1日乗車券

台鉄の1日乗車券

長野県 長野市周辺 上田・小諸 軽井沢・佐久・小海線沿線 鉄道

使用済み切符、乗車券と交換 しなの鉄道と台湾のローカル線

信濃毎日新聞(2018年5月10日)

 しなの鉄道(上田市)は、3月に友好協定を結んだ台湾の台湾鉄路管理局(台鉄)と、互いの使用済み乗車券と企画乗車券を無償で交換できる「乗車券交流」を始めた。双方のインバウンド(海外誘客)につなげるのが狙い。実施期間は来年3月末まで。

 しなの鉄道が販売する軽井沢―長野間(JR区間を含む)が1日乗り放題になる「軽井沢・長野フリーきっぷ」か、軽井沢―屋代間で2日間自由に乗り降りできるフリーパスのどちらかの使用済み乗車券を台鉄の指定駅の窓口に持参すると、3種類の1日乗車券のいずれかと交換し、列車の旅を楽しむことができる。

 台湾観光協会東京事務所によると、利用できるのは台湾のローカル線。平渓線沿線では、旧正月の15日に夜空にランタンを飛ばす「平渓天燈節」が開かれ、日本人をはじめ外国人観光客に人気という。

 一方、台湾からの旅行客は、対象の使用済み乗車券を持参すると、軽井沢―屋代間で2日間自由に乗降できるフリーパスと無償交換できる。しなの鉄道は「2日間使える乗車券でいろんな場所を楽しんでほしい」と期待している。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット