長野県 白馬・安曇野 アウトドア・レジャー

「カーゴトラック&トレイン」期間拡大 南小谷―糸魚川間

信濃毎日新聞(2018年5月16日)

 大町市、北安曇郡白馬村、小谷村と新潟県糸魚川市、上越市、富山県朝日町でつくる北アルプス日本海広域観光連携会議は15日、糸魚川市内で総会を開き、昨年秋に実施した「カーゴトラック&トレイン」事業を、本年度は期間を拡大し6月23日から10月28日までの約4カ月間にすることを決めた。

 カーゴトラック&トレインは、自転車での通行が危険を伴う国道148号の南小谷―糸魚川間を、人はJR大糸線の列車で、自転車はトラックで運ぶ。自転車愛好家に海と山の両方を楽しんでもらう狙いだ。昨年は9月中旬から約1カ月、土日祝日に実施したが、利用者は延べ8人にとどまった。

 トラックが走るのは期間中の土日祝日で、朝夕の2往復。自転車運搬の料金は片道1000円。事前の予約が必要。

 本年度は同事業を旧北陸線の糸魚川(えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン)―越中宮崎(富山県、あいの風とやま鉄道)間でも実施する。

白馬・安曇野 ニュース